働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

姉ぶる初恋相手に絶対敗けない!

姉ぶる初恋相手に絶対敗けない! (富士見ファンタジア文庫)

《あらすじ》
「問題はなにもない。完璧だ。だから、作戦開始だ」口はやたら辛辣だが、猫は放っておけない高校生、修一郎はクラスメイトに告白しようとしていた。初恋だった。徹底的に計画を練り、完璧なロジックでいざ告白しようとした矢先―「この度、修一郎くんのお姉ちゃんになった佐藤真綾です♪」なんと親の再婚で初恋相手が姉に―って、なんだこの展開は!?これでは恋愛対象から外れてしまう!!この窮地に修一郎は弟扱いから抜け出そうと必死に作戦を練る。その一方真綾は修一郎と近づく好機だと捉えてグイグイ来て…?勝つのは初恋か、姉ムーブか。一つ屋根の下の恋愛闘争劇!

初恋の女の子が今日から姉になる!!
親の再婚をきっかけに初恋の女の子と始まる同居生活。突然変わった関係性に秘めた想いが付いていくことはなく、同じ家で生活をする間柄になったことでこれまでにないほどに距離感がグッと縮まって、お互いのいろんな姿を目にすることになってドキドキの新生活。
ラブコメとしては王道の展開だけれど、いざ告白しようとした矢先に訪れた展開なだけに、『家族として、また弟して、適切な距離を保って接しよう』とする心境と『目の前の好きな人に、自分の好きな人にこそ意識してもらいたい』とする心境。
二人のそれぞれの想いが交錯することで、両片想いに降ってわいたような絶好のシチュエーションのはずなのにややこしいことになっていて、水面下での恋愛バトルが面白い作品でした。
修一郎と真綾の日常は家族になる前の間柄が土台にあるだけにお互いに知った仲でもあり、血縁関係のない赤の他人だけど家族で初恋の相手。ふと見れば弟大好きなブラコンにも見えるけどその実はただ修一郎が大好きな真綾に映る。絶妙に面倒くさい関係が二人の距離感をややこしくさせているけれど、それだけに想いが通じ合って結ばれたときカタルシスは最高に違いないです。二人の今後の展開が楽しみです。

ついでに2巻に向けて第2の妹の登場&クラスメイトの女の子とフラグを建てたシーンもありましたのでそちらもどうなるのか気になります。
新刊がとても楽しみです。

bookwalker.jp

佐倉 唄(ライトノベル)の作品一覧|電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER