働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

冰剣の魔術師が世界を統べる2 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する

冰剣の魔術師が世界を統べる2 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する 【電子特典付き】 (講談社ラノベ文庫)

《あらすじ》
名誉をかけて三つの魔術学院同士がぶつかり合う、魔術剣士競技大会がついに始まろうとしていた。
【冰剣の魔術師】レイは、自らは魔術領域暴走がまだ完治していないため出場できないものの、大会の運営委員をつとめることになる。新人戦に出場するアメリアの最大のライバルは、彼女の幼馴染みにして、三大貴族が一つオルグレン家の長女、アリアーヌ=オルグレン。圧倒的な実力の彼女に、アメリアはレイの女装やブートキャンプといったサポートを得て挑む。一方でレイは、大会の影に潜む、帝国の暗殺者に立ち向かい……!? 
籠の中の鳥は、やがて自由に羽ばたく翼を手に入れ、大空に舞う――。コミカライズも好評連載中の王道学園ファンタジー、待望の第二弾! 

1巻は主人公である【冰剣の魔術師】レイを中心とした王道学園ファンタジーの色合いが強かったですけど、2巻では主人公は一歩下がってアメリアの成長させるために尽力をする場面が多く、全体的に三大貴族として幼少期からの知己であるアメリアとアリアの間にある関係性を深掘りするような内容になっていました。
そのため、1巻のような七大魔術師の一角にして学院生の主人公が最強の力を駆使して敵をなぎ倒すようなドッカンバトルにはいきませんでしたけど、これもファンタジー作品に王道の魔術師を志す学院生同士の競技大会で白熱したバトルを繰り広げることになっていました。
率直に言って、5年くらい前に読んでいた学園ファンタジー作品の王道の展開を読んでいるような感覚になりましたけれど、それでも作中に登場するレイやアメリアたちの過去や現在に関する細かい人間ドラマもしっかりと作りこまれていて、戦いを通じて自らの過去を乗り越えて成長を遂げていく姿がとても熱かったです。
次の新刊も楽しみに待っていたいと思います。

bookwalker.jp
冰剣の魔術師が世界を統べる(講談社ラノベ文庫)(ライトノベル)の電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER