働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話4

女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話4 (GA文庫)

《あらすじ》
「ふふふ。話は聞かせてもらった!
要するに、バレンタインデーだからコクっちゃおうって話だね……」
今年も、恋の季節がやってくる。今回のバレンタイン。鞠佳たちにはそれぞれ目標があった。級友の夏海は、後輩に告白を。悠愛は知沙希に日頃の感謝を。そして鞠佳は――絢に誘惑を。それぞれの目的のために『バレンタインデー同盟』を結成した3人は、各自チョコに全力で想いを込めて、バレンタイン当日を迎える――!!
「もういっこのプレゼントは、……あたし、だったり」?
鞠佳渾身の誘惑に、絢は……!?
チョコレートより甘くて刺激的な超人気ガールズラブコメディ!!

好きな人に渡す本命のチョコレート、友達に送る義理チョコ。
鞠佳たちの通う女子校も例にもれず来たるバレンタインデーに盛り上がりを見せる。
ーー女の子同士とかありえないでしょ!!
百合の世界に生きる鞠佳たちの周囲では女の子同士で本命チョコを送り合うのが平然と行われすぎて、「……女子校ではこれが普通なのか?」と錯覚に陥りそうです。
クラスメイトの夏海は後輩の女の子に告白を。悠愛は知沙希にチョコを。そして鞠佳は絢にチョコを……
それぞれが想いを寄せる相手に向けてバレンタインデーを目前にチョコ作りに励み想いを告げる姿が繰り広げられ、甘さとほろ苦さを味わわせてくれる展開が待ち受けていることが重々わかっていても、その恋の行く末には得も言われぬ感慨深さがありました。

イラストレーターさんは今回から別の方に交代になりましたけれど、これまでの“ありおと”と全く違和感なく作品に馴染んでいたと思います。
挿絵を入れる際に“百合”ラノベならではのシーンを切り取られているのが数枚ありましたけれど、そこも「あっ、百合百合しい……(尊い)」というのが純粋な感想でした。
これからも緜のイラストを楽しみにしてます。

bookwalker.jp

「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話」シリーズ(GA文庫)(ライトノベル)の電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER