働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

このライトノベルがすごい2022 協力者参加

このライトノベルがすごい! 2022

このライトノベルがすごい2022では縁もあって引き続き協力者として参加させていただきました。

自分の投票した作品の内訳は以下の内容になります。


ミモザの告白 (ガガガ文庫)
まず、ミモザの告白
自分のなかでは圧倒的にトップで面白かったです。
幼馴染である男の子がある日、スカートを履いてきて登校してきたことでこれまでの日常が一変する瞬間。シチュエーションもさることながら、幼なじみとの関係に主人公のなかでどんな答えを導き出すのか。
とても考えさせられる作品であり、読んだ瞬間に「これは今年の新作で1位に投票したい!」と思い選びました。


恋は双子で割り切れない (電撃文庫)
続いては、恋は双子で割り切れない
幼なじみで仲の良い二人の女の子。二人から好意を抱かれ、二人とも一度は付き合い……。
1人の男の子と2人の女の子が作り出す三角関係。でも本当に恋人になれる女の子は1人だけ。この構図、切なくないですか?
1巻を読んだときに凄く記憶に刻み込まれたので選びました。


男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 1. じゃあ、30になっても独身だったらアタシにしときなよ? (電撃文庫)
次は、男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!)
この作品も途中からではあるけれど、主人公に好意を寄せる初恋の女の子が登場してきて、でも中学時代から異性の親友ポジションの女の子がいて。
やや三角関係チックなラブコメで、読み進めるほどに二人とも凄く良いキャラクターで、個人的に1巻の頃から好みにぶっ刺さりまくりの作品なので選びました。




推しが俺を好きかもしれない (富士見ファンタジア文庫)
次は、推しが俺を好きかもしれない
クラスメイトで人気音楽ユニットの推しのボーカルと陰キャオタクのラブコメ。
ーー俺が好きなのは推しのボーカルであって、決してクラスメイトのお前ではない!
偶然、推しの秘密を知ってしまったことを機に交流が始まった二人の関係が最初は反発していたけど少しずつ距離が縮まっていく光景にエモさを感じました。
面倒くさい性格をしている二人のラブコメがたまんなかったので選びました。




モブしか勝たん! お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?【電子特典付き】 (MF文庫J)
最後に、モブしか勝たん!
ーー幸せな結婚生活を送る夢を見た。未来の嫁の正体はいったい誰なんだ……
主人公のと関わりのある二人の女の子。どちらかが未来の嫁のはず。
そして、夢で見た未来を目指したはずの行動が時には破滅への未来へと歩みを進めたり……
ミステリアスな展開と正体不明の未来の嫁とのイチャイチャラブコメのギャップ、さらには現在進行形である高校時代の主人公が送る青春ラブコメの3要素がミックスした作品で、これも好みにぶっ刺さったので選びました。




まとめ
投票に至るまでにいろいろな作品を読んできて、『カノジョの妹とキスをした』や『わたし、二番目の彼女でいいから。』などの不純なラブコメにかなり刺激を受けた部分もあり、ダブルヒロイン、三角関係などの要素を主軸にした作品に無意識に偏ったのかなと思いました。
『面白ければなんでもあり』なタイプでわりとなんでも読みますけど、このライトノベルがすごい2022はこのような選考となりました。
来年も縁があれば協力者として参加できたらなと思います。
あとラノベ業界さん、何かお手伝いできることがあればなんでもやりますんで、よろしくお願いしまーす。