働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

尽くしたがりなうちの嫁についてデレてもいいか?

尽くしたがりなうちの嫁についてデレてもいいか? (GA文庫)

《あらすじ》
「新山湊人くん!私をっ、あなたのお嫁さんにしてくれませんか?」学園一の美少女・花江りこに逆プロポーズされ、わけのわからないうちに、りことの共同生活を始めた俺。だけど、うぬぼれてはいけない。これは契約結婚。りこはけっして俺に恋しているわけじゃないのだ。「だめだね、私。嘘の関係でも、傍にいられれば十分だったはずなのに」ところが、りこの俺に対する言動はどんどんエスカレートしていき!?「湊人くんが望んでくれることなら、なんでもやるよぉ!」え、俺たちがしたのって契約結婚でいいんだよね?「小説家になろう」発、交際0日から始まる、甘々な新婚生活ラブコメの幕開け―

高校生にして学園一の美少女と同居して新婚生活。突然のプロポーズから始まった関係だけど、家事全般がこなせて可愛くてその他に多種多様なスキルを持っていてどんなお願いをしても受け入れてくれそうなラブコメにおいて贅の限りを尽くしたヒロインでした。
風邪を引けば付きっ切りで看病をしてくれて常に献身的。好きになった人にはとことん尽くしてあげるタイプなおかげで、彼女のおかげで主人公の生活の質は『独り暮らしで偏った食生活』から『1日3食きっちり料理を提供してくれる』最高ランクに格上げ。理想の嫁像を体現する高校生でしたけれど、逆に言えば嫁がいなかったら生活の質が一瞬にして逆戻りする。ハマったら手放せなくなり抜け出せなくなる沼ヒロインですね。

『学園ラブコメ』という王道のジャンルのなかにここ最近は個人的に徐々に増えてきていると思っている『ヒロインとの同居生活』の要素に加えて『婚約関係』が合わさることで、今までにないユニークなシチュエーションでほのぼのとした日々が描かれていて面白かったです。少しだけ懸念を述べるのであれば、1巻で『婚約』の要素のインパクトのある展開があったので、もっと積極的に『婚約』に関するネタを広げていけば数あるラブコメ作品のなかでも印象深く残る作品になったのではと思います。

bookwalker.jp

斧名田マニマニ(ライトノベル、新文芸)の作品一覧|電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER