働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく4

やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく4 (GA文庫)

《あらすじ》
お互いの気持ちを確かめ合い、晴れて恋人同士となった小雪と直哉だが、恋人としての関係を意識して小雪は逆に固くなってしまう。
そんな折、小雪の許嫁として、イギリスからの留学生アーサーがやってくる。しかし彼は一緒にやってきた義妹のクレアと相思相愛だと見抜いた直哉。小雪との両想いぶりを見せつけることで許嫁として諦めさせ、クレアとの恋を成就させるべく立ち回ることに。
なかなか素直になれない二人をたきつけ見守りながら、自分たちの関係を省みる小雪と直哉は――
天邪鬼な美少女と、人の心が読める少年の、すれ違いゼロの甘々ラブコメディ、第4弾。

“絶対にすれ違いが起きないバカップル”
ラブコメに王道の『新しい女性キャラクターが登場したら「ち、違うんだ!!」「勘違いなんだ!!」誤解も生じない』『ヒロインと両想いだけど本心を隠してしまって素直になれない』。
そんなちょっとモヤっとさせられるシチュエーションを全部ぶっ壊して、すれ違いも勘違いも誤解もマイナス感情も全回避していくラブコメぶり。
ヒロインの小さな願望も全部すくい上げて彼氏ムーブをするから好感度も全く落とすことがないし、バカップルに日常茶飯事な痴話喧嘩が夫婦漫才に見えてくる円満な関係に心から和みます。

ラブコメ作品において、キャラクターの可愛さはもちろん大事です。
けれどもその一点を突き詰めた作品になると逆に「そのキャラクターに飽きがきたら面白くなるのでは?」と感じることがたまにあります。
あくまでも個人的な自論です。それに当てはめるとキャラクターの可愛さに重点を置かれているけれど、「直哉と小雪の掛け合いが面白い!」「直哉の察しのよすぎる対人、対動物スキルがヤバすんぎww」
多方面に楽しめる要素のあるこの作品は本当に好きな作品です。
これからも新刊楽しみにしてます。



bookwalker.jp
「やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく」シリーズ(GA文庫)(ライトノベル)の電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER