働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する14

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する : 14 (モンスター文庫)

《あらすじ》
ジルコニアによる一騎打ちの結果もあり、戦況を優位に進める一良たち。そんな中、バルベールと和平を結んでいたはずの蛮族がバルベールへ攻め込んでいるとの情報が……!?この機会を逃すわけにはいかないと一良たちはオルマシオールとともに戦況を大きく揺るがす一手を打つことに――
「小説家になろう」発、異世界救世ファンタジー、待望の第十四弾。

シリーズ累計160万部突破!!
帯情報ですけどおめでとうございます。創刊ラインナップからここまでのロングセラー作品。感慨深いです。

宝くじで40億当たり、異世界と日本を往来するほのぼのした生活も気が付けばアルカディア王国の存亡に影響する戦争にまで関わることになっているなんて。
日本の現代文明から武器、通信設備、医療、食料など数多くの恩恵を授かったアルカディア王国が敵国の兵士をコテンパンにするたびに、かつての平穏なひと時に見せたほのぼのとした光景が薄れていく部分があるけれど、たまに日本から持参してきた甘味に舌鼓を打つジルコニアさんとかを見てると癒されますね。
バルベール共和国側ともどこかで両者が和睦の道へ歩み寄って、無益な死体を積み重ねることのないような平和な世界が実現したらと思うけれど世知辛いです。
シリーズ第14巻ではまたひとつ戦局に進展があり、少しずつ終戦へと向かっている感じはあるのですが。さてさて、この先どうなるのか楽しみです。
あっ、ちなみに自分の推しは1位にリーゼ、2位にバレッタです。黒獅子さんのキャラデザいいですよね。

bookwalker.jp

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(ライトノベル)の電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER