働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

株では勝てる俺も、カワイイ女子高生には勝てない。2

株では勝てる俺も、カワイイ女子高生には勝てない。2【電子特典付き】 (MF文庫J)

《あらすじ》
ピュア×人間不信の同居ラブコメ、第二弾!
人間不信デイトレーダーの理人と、夢を追う女子高生の灯香。タイムマシンを作るという灯香の夢への出資のため同居生活を送っていた二人の下へ、理人の株の師匠筋となる白銀吟子がやってきた。「これから吟子師匠もうちで暮らすことになるから」「ええええええ!」破天荒な吟子の行動に振り回される灯香は、やがて理人に対する不安も募って……「もっと、灯香のことを見て……?」そんななか、どうにか灯香と吟子の仲を取り繕うためにみんなで海に行くことに。スイカ割りや宝探しと楽しむ一行だったが、吟子にはとある秘密があって……。人間不信デイトレーダーとひたすら夢を追う女子高生の不器用だけど温かい同居生活、第2弾!

「理人さんは理人さんだな……」「人の心がないデイトレーダー……」
理人の株の師匠である白銀吟子の同居宣言から灯香の心境が理解できていないところに、理人のタガの外れたデイトレーター的な個性とマッチしていてナチュラルな展開に感じるのでラブコメ世界の住人としての素質もかなり高いですね。

今回は資産200億円を有する理人の師匠であるキャラクターの登場もあり、理人の株クラスタ方面の知人も複数人登場し、1巻に引き続き“デイトレーダー”の目線で繰り広げられている日常をコンパクトに物語として落とし込まれていて、とても刺激的な内容になっていて面白かったです。
“信用取引”、“機関投資家”、“ゲームストップ事件”。普段だったら聞きなれない用語が飛び交ってきましたけれど、調べてみると(他人事ですけど)世の中にはいろいろなことがあるんですねw
どのラノベでもそうですけれど、ニッチなジャンルを作品に落とし込んでいる作品に関しては、自分とは異なる世界を歩んできた人が見てきたものを物語として読むことができることを強く感じられるので良いです。
株なんて「初心者だからどうやったらいいかわからない」「お金がメッチャ必要そうだしなんかヤバそう」と思ってるので縁がない世界の出来事です。
現に灯香が作中で「理人さんの役に立ちたい!!」と意気込んで株の値動きをAIに学習させて「よくわからないけど(ポチッ)」。一瞬で2000万円の損失をたたき出して視界ぐにゃ~、極度の緊張とストレスで失神という末路をたどっているので無知の恐ろしさを痛感しました(gkbr)
FXで有り金全部溶かした人の顔を思い出しました。

bookwalker.jp

砂義出雲(ライトノベル、マンガ)の作品一覧|電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER