働きたくない村人のラノベ日記

ラノベの感想ブログ。開設2014年5月30日

声優ラジオのウラオモテ DJCD

声優ラジオのウラオモテ DJCD (電撃文庫)

《あらすじ》
声優からマネージャーまで、本編にはないウラ話を聴けるスピンオフ!

 声優事務所のマネージャー、加賀崎りんごは思い出していた。自分がこの業界に入るきっかけになった大学の先輩のことを。「わたしでは、あの子たちを幸せにできない」と言って事務所から去って行った、優しすぎた先輩のことを……。
 コ―コーセーラジオのやすみ誕生日回!
 朝加の担当しているラジオで修羅場が巻き起こる!
 乙女がライブ後に行う”堕落の会”とは……?
 由美子や千佳といったメインキャラも、いままであまりスポットライトが当たってこなかったあのキャラも……。
 TVアニメやコミカライズなどメディアミックス展開が目白押しな『声優ラジオのウラオモテ』、そのキャラクターたちのウラ話を描く、スピンオフ作品!

これまでの物語のなかで多くの声優キャラクターたちが登場してきたけれど、そんな彼女たちを裏方からサポートをするマネージャーや構成作家にまで視点を広げ、普段は表に出ることのないキャラクターたちの日常を垣間見ることが大きな収穫でした。
本編のほうでは高校生と声優業を両立させている渡辺と佐藤の二人の進路についてを深堀しているところですけれど、マネージャー業の葛藤や苦悩を抱く瞬間や胸中がとても生々しく表現されていて、『声優』として活躍する主人公たちの住む世界への視野がさらに広げることができたので読んでとても良かったです。
大人気声優としてスポットライトを浴びるごく一部の限られた存在がいるなかで、才能はあるものの埋もれたまま業界を去る人間、才能がないまま業界に身を置き続ける声優の姿などなど。声優業界の光と影を新たな側面から物語として読むことができ、新鮮な刺激を受ける内容でした。


bookwalker.jp