働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ネトゲの嫁が人気アイドルだった 1 ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~

ネトゲの嫁が人気アイドルだった 1 ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~ (オーバーラップ文庫)

《あらすじ》
ごく平凡な男子高校生の俺、綾小路和斗(あやのこうじかずと)には嫁がいる。ただしネトゲの。今日もそんなネトゲの嫁とゲームをしていたら……『私、水樹凛香(みずきりんか)』なんと彼女が、憧れの人気アイドルだと判明! しかも俺と凛香は同級生。『男嫌い』と噂される同じクラスのアイドル兼ネトゲの嫁は「――これからは、リアルでも一緒に居られるわね」「えっ」現実でも俺の嫁として振る舞い始めて!?
「夫の健康管理も妻の役目……お弁当、食べてね!」「この子たちは誰かしら?」
お弁当を作ってくれたり、時には他のネトゲのフレンド(男)に嫉妬したり……
クールだけど愛が重い『嫁』と過ごす、悶絶必至の青春ラブコメディ!

ずっと一緒にネトゲをプレイしていた仲の良いフレンドと結婚したが、その相手が現役アイドルでクラスメイトの女子だった件。
顔も名前も性別もわからないネトゲを通した交友関係だからこそ、相手が現役アイドルでもネトゲ廃人の陰キャでも関係なく相手の心に惹かれた結婚であるという謎理論。

奇跡的な偶然で出会った二人はネトゲだとお互いの考えていることを何となく察して立ち回りができるくらい通じ合った関係だけれどリアルでは交際期間0日夫婦。
ネトゲでの結婚をリアルにまで持ち出すくらいに和斗への愛情が限界突破している凛香ですが、彼女がそこまで深く愛情を向けてくるのかについては彼女のアイドル活動を通じて作中で明らかになるので割愛します。

この作品においては、現役の人気アイドルとして活躍している側面が同じ学校の男子高校生と公の場で仲良くすることの難しさを何気ない日常シーンに溶け込ませていて、凛香というヒロインの特別性を上手く引き立てられていて良かったです。二人の関係が明るみに出れば、凛香がこれまでに築き上げてきたアイドルとしての立場が危ぶまれるかもしれない、休日にデートをしていればひょっとしたらファンにバレるかもしれない。そんなシチュエーションがヒロインのアイドル感を引き立てられています。

そんな現役の人気アイドルの凛香ですけれど、和斗への愛情が妙に偏執的な部分があり、ヤンデレヒロイン一歩手前のレベルで行動パターンがサイコでした。
可愛い女の子にこれだけ言い寄られたらちょっとヤンデレ気質で、彼氏の交友関係を逐一把握せずにはいられなかったり、他の女子生徒と仲良くしようものなら浮気の疑いを向けてきたりしても『でも可愛いから我慢できる』でカバーできそう。

ごく平凡な男子高校生でネトゲ廃人の主人公と現役アイドルでネトゲフレンド兼嫁の学校&ネトゲの世界の青春ラブコメが最高に良い作品でした。
オーバーラップ文庫の新作としてはイチオシの作品のひとつです。

bookwalker.jp