働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ヒーロー文庫

異世界食堂 4

《あらすじ》 家族を持ったことのない、遠い異世界からやってきた女。家族を失い遠い大陸から戻ってきた男。終戦間もない混沌の時代に二人は出会った。女ができた仕事はただ一つ。魔王を狩ることのみ。男ができる仕事はただ一つ。料理を作ることのみ。やがて…

理想のヒモ生活 9

《あらすじ》 『瞬間移動』の魔法を会得し、双王国へやってきた善治郎を待っていたのは、ブルーノ王の退位宣言であった。善治郎はもちろん、双王国の貴族達にとっても寝耳に水の宣言に、騒然とする『紫卵宮』。末王子であるラルゴ王子を中心に、多くの貴族は…

転生少女の履歴書 4

《あらすじ》 リョウが学園に入学して、早くも4年が過ぎた。友人も多くでき、商人としても成功しつつ、順風満帆な日々。ある日、大雨の影響で、魔物から国を守っていた結界が壊されてしまう。結界から出てきた魔物達が、リョウ達が過ごす学園を襲う。避難場…

ナイツ&マジック 7

《あらすじ》 ボキューズ大森海へと乗り出したフレメヴィーラ王国飛空船団は、未知なる魔獣との遭遇により撤退を余儀なくされた。エルとイカルガは皆を護るべく奮戦し、無事に船団を逃がすも森へと墜ちてしまう。追いかけてきたアディも一緒に、二人は森の迷…

ネクストライフ 11

〈あらすじ〉 ついにアウラニースと並ぶ三大魔王の一角・大魔王アシュタロスが復活する。魔王の復活が活発化していたのは、ターリアント大陸ばかりではなかった。アシュタロスはその圧倒的な力で大陸の諸勢力を壊滅させ、新たな帝国を築き「暗黒時代」を再現…

転生少女の履歴書 3

《あらすじ》 リョウは王立学校に入学して2年目を迎えていた。魔法使いではない生徒にも魔法に関する書物を閲覧する権利を求めて、デモ活動に力を入れるリョウ。ドッジボールを広め、社交場を作ることで、様々な生徒から署名を得ていた。だが、学園で最も権…

ネクストライフ 10

《あらすじ》 とうとうアウラニースは復活した。そして、彼女は自由気ままに動き出す。アイリスとソフィアの予想に反して、マリウスの事は後回しにしたのだ。まずは食事、それから魔王探しである。途中、魔王に対抗しようという人間側の戦力と遭遇するが、彼…

無属性魔法の救世主 2

《あらすじ》 ついに開催された精霊祭。目玉の魔剣武祭は、各地から王都に集まった選手たちが魔法や剣の腕を競い合う。アスラはそこで強敵との戦いを重ねるたびに無属性魔法の弱点を思い知らされる。そして、三年前に決別したミレディも出場していた。ミレデ…

無欲の聖女 1

《あらすじ》 孤児のレオは筋金入りの守銭奴。ある日、路上に何かを描いていた美少女の頭上に屋根の重石が降りかかろうとしているのを見つけ、その少女を救う。しかしその結果、少女の描いていた魔法陣に足を踏み入れ、二人の体が入れ替わってしまう。少女は…

最新のゲームは凄すぎだろ 5

《あらすじ》 再びコミューン連合国の危機を救ったケイオス。しかし活躍しすぎたために魔物たちから目をつけられてしまう。吸血鬼のカーミラはケイオスを罠にはめようと新たな魔物をケイオスに差し向ける。そのころ各国では魔物たちの脅威を危惧して同盟を締…

理想のヒモ生活 8

《あらすじ》 ガジール辺境伯領から無事、王都に帰還を果たした善治郎を待っていたのは、妻アウラの『妊娠の可能性大』という吉報であった。妻アウラの第二子出産時に、治癒術士を連れてくるため、善治郎は今まで以上に『瞬間移動』の練習に励む。また、王都…

ウロボロス・レコード 3

《あらすじ》 「残念だけど、僕にも出来ることと出来ないことがあるんだよね」。絶望の中で救いを求める少年に対し、錬金術師トゥリウスは宣告する。大陸東方の樹海の奥。そこにはエルフたちの小さな隠れ里が、凶悪な魔物や欲深い冒険者から逃れるようにして…

転生少女の履歴書 2

《あらすじ》 伯爵家の養女に迎えられたリョウは、貴族の学校へ入学する。学校では、昔小間使いとして仕えていたレインフォレスト伯爵家の兄弟カイン・アランと再会。二人との再会を喜ぶも、子分でもあるアランがリョウを心配しすぎるが故に様子がおかしいこ…

ナイツ&マジック 6

《あらすじ》 西方諸国における戦いに勝利した銀鳳騎士団は、故郷へと凱旋を飾っていた。勝利と共に彼らが持ち帰った最新の飛行機械・飛空船を前に、国民は大いに沸き立つ。しかしそんな盛り上がりなど目もくれず、エルは独自に飛行型幻晶騎士の設計へと着手…

ネクストライフ 9

《あらすじ》 魔王や魔人のアンデッドを大量に用意し、ガリウスの崩壊を目論んでいた恐るべき魔人メルゲン。それを倒したマリウスの、次の目的地はランレオ王国である。魔法大国という異名を持つランレオ王国には、大陸に名を馳せる名門・クラウス王立魔道学…

理想のヒモ生活 7

《あらすじ》 結婚式に出席するため、ガジール辺境伯領へとやってきた善治郎とフレア姫。そこで待っていたのは、ガジール辺境伯家次女と名乗る少女ニルダだった。アウラからの事前情報では、ガジール辺境伯家の娘はルシンダー人のはず。警戒感を抱く善治郎。…

鑑定能力で調合師になります 2

《あらすじ》 魔力溜まりの洞窟で新しく手に入れた素材で薬を調合していくツカサ。ある日薬屋に寄ると、中級クラスの毒消し薬が必要な患者が現れる。さらに患者が増えそうなので、調合の手伝いを頼まれたツカサはラクガン達と共に魔力溜まりの洞窟に置いた道…

転生少女の履歴書 1

《あらすじ》 優秀な成績を収めていた少女は、親の愛に恵まれずに不慮の事故でその人生を終える。転生先は、ろくに畑の知識もなく、魚を捕まえる術さえ知らない農民達が暮らす開拓村。その村の6人兄弟の末娘としてリョウと名付けられる。あまりにも極貧な生…

ウロボロス・レコード2

《あらすじ》 錬金術に没頭し、凄惨な実験を繰り返していたトゥリウス。彼はある日、兄・ライナスによって、領主就任の名目で王都から追い出されてしまう。与えられた領地は痩せ、民は困窮し、統治に当たっていた代官たちは私腹を肥やしている、伯爵家領のお…

チート薬師の異世界旅 6

《あらすじ》 村の発展は順調に進み、留学生を受け入れ、村の住人が増えた。その留学生に授業をしていた裕次郎に客がやってくる。凶報と呼べるものを携えやってきたのはフィナとツアの二人。渡された手紙を見た裕次郎は自分たちのために解決へと動き出す。事…

理想のヒモ生活 4

《あらすじ》 ついにフランチェスコ王子とボナ王女が来訪する。朗らかに笑いながら、トラブルを連発するフランチェスコ王子と、その王子に代わって頭を下げて回る、生真面目で気弱なボナ王女。軽率な言動を連発するフランチェスコ王子に、善治郎は振り回され…

ポーション、わが身を助ける 2

《あらすじ》 カエデとカルデノはイノシシに襲われていた三兄弟を助ける。イノシシを倒すカルデノの腕を見込み、一緒に妖精の泉へ行かないかと誘われた。その泉でカエデは自分と同じく異世界から来た男性がいると知る。その男性に会うことが出来たカエデは、…

ウロボロス・レコード1

《あらすじ》 伯爵家の次男トゥリウスは、現代日本で死を迎え、剣と魔法が支配するファンタジー世界の子どもに生まれ変わった転生者だった。そんな彼の願いはただ一つ。「もう、二度と死にたくない」。そんな妄執に囚われている彼は、極めれば不老不死をも実…

鑑定能力で調合師になります 1

《あらすじ》 調合ゲーム好きの高校生・ツカサ。彼はある日、正体不明のメールを受け取った後、意識を失ってしまう。気がつくと真っ白な何もない空間にいて、目の前に神様を名乗る少女が現れる。その神様から「鑑定」能力を授かり、魔法のある異世界に転移さ…

チート薬師の異世界旅 5

《あらすじ》 ヴィアシー治療のために薬の材料を求め遠出した裕次郎たち。その道中、深淵の森へ向かうハインドと遭遇し、吸血鬼の長と会えないかと頼まれ承諾する。長からキットレーゼが元気でいることを知らされ、吸血鬼をはじめとした魔物との協定を提案さ…

無属性魔法の救世主(メサイア) 1

《あらすじ》 一人の男が交通事故で命を落とした。しかし彼は別の世界で再び生を受け、アスラという名前で転生を果たす。前世の記憶を持って…。転生先の世界は魔法が発達していた。人は生まれつき一つの属性魔法を授かっている。属性には火、水、風、土の四…

ネクストライフ 8

《あらすじ》 魔王ザガンはマリウスによって倒された。それによりマリウスは、ホルディアとフィラートにその存在と実力を知られる。そんな中、マリウスは自身の過去を告白する覚悟を決める。そして結婚に向けても気持ちを固め、大きく動き出すのだった。一方…

最新のゲームは凄すぎだろ 4

イストピアがゲームではなく異世界だと気づいたケイオスは、仲間たちを見捨てることができず、イストピアへ再び足を踏み入れた。そして吸血鬼の陰謀を暴いて人間同士の戦争を回避させ、コミューン連合国の危機を救ったケイオスは英雄として一躍有名になって…

チート薬師の異世界旅 4

魔王との戦いに敗北し、消えた魔王の行方を知るため勇者たちは占い神殿にやってきた。占いを頼まれたカートルーナたちは、魔王が深淵の森に行くことを突き止める。勇者たちは深淵の森にほど近いヘプシミンに向かうことにした。森で平穏な時間を過ごしていた…

薬屋のひとりごと 3

玉葉妃の妊娠により、再び後宮に戻ってきた猫猫。皇帝の寵妃ということもあって、それは秘密厳守。しかし、女たちの腹の探り合いは日常茶飯事で、後宮内だけでなく外部からも怪しげな動きが見え隠れする。後宮外では壬氏たちが隣国の特使の要求に頭を悩ませ…