働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

GA文庫

学園交渉人 法条真誠の華麗なる逆転劇

《あらすじ》 七千人が通い、生徒の自治によって運営される白楊中央学園には華々しい実績の裏に、ある掟が存在した。それは「校則を破らない」こと。一見当然のこのルールは学園の特殊性から、法律のような実効力を持っている。そんな学園において唯一、法条…

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 5

《あらすじ》 エルム共和国を成立させ、通貨の発行によってその基盤を確かなものとした超人高校生たち。だが、異世界の人々に国を委譲するための選挙を始めようとした矢先、亡国“ヤマト”の皇女カグヤが現れた。エルムの基本理念『万民平等』をタテに、帝国に…

ゴブリンスレイヤー5

《あらすじ》 ゴブリン退治から消息を絶った令嬢剣士を探して欲しい―剣の乙女の依頼を受けて、北方の雪山に向かうゴブリンスレイヤーたち一行。しかし、襲撃される寒村、謎の礼拝堂、今回のゴブリンの群れに違和感を覚えるゴブリンスイレヤー。「…学習した、…

デーモンロード・ニュービー ~VRMMO世界の生産職魔王~

《あらすじ》 「『アキカ』様は十魔王の一人に選ばれました」 ゲーマーの妹リオに勧められ、次世代VRMMO『ダブルワールド・オーバークロス』をプレイし始めたアキカを待っていたのは、ゲーム内で10人しか選ばれない『魔王』になったというアナウンスだった。…

暴血覚醒《ブライト・ブラッド》

《あらすじ》 「血剣!」「血槍!」「そんな小学生の教科書に載ってる血魔法が通用すると思って?」池田弥彦は、血液を自由自在に操る力“血魔法”を学ぶエリート一貫校、赤百合学園の男子一期生。日本で初めて男にも門戸が開かれたこの女の園に、勇んで入る池田…

落第騎士の英雄譚 12

《あらすじ》 「挑んでくるわ。アタシが知る限り最も強い剣士に―」ルナアイズの宣言によってクレーデルラントとの戦争は、代表戦によって雌雄を決することになった。だが、代表メンバーに選ばれたステラは“魔人”たちとの戦いを通して自分の力不足を痛感して…

りゅうおうのおしごと!5

《あらすじ》 将棋という名の奇跡に最後の審判が下される、激闘の第5巻! 「アーロハ―♪」 遂に始まった八一の初防衛戦。挑戦者として現れた最強の名人と戦うべく常夏の島を訪れた八一だったが……なぜか弟子や師匠までついて来てる!? 一門(かぞく)旅行!…

最強喰いのダークヒーロー3

《あらすじ》 学内トーナメントを制し、宣言通り無敗のままで関東大会出場権を得た双士郎たち。来るべき大会を一月後にひかえ「チームアギト」は日夜トレーニングに励む。しかし、学園最悪の問題児である双士郎に平穏な日々は訪れない!学内の人間関係にはじ…

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語

《あらすじ》 「僕、都会に行ってみたいんです! 」 村人誰もが反対するなか、軍人になる夢を捨てきれず王都へと旅立った少年ロイド。しかし村で一番弱い男と言われる彼を含め、村人は誰一人として知らなかったのだ。自分たちの村が、高レベル冒険者でも恐れ…

デボネア・リアル・エステート 3 傭兵は勇者となり、地上げ屋たちは浮遊城を堕とす。

《あらすじ》 「なんだかミーのところ最近仕事を取られることが増えてきちゃって~」 【踊る宝石】ことテリー・スタンザがそうぼやいた。 「天下のスタンザ商会を凌いでるってのはどこのどいつなんだよ」 「とらいあんふ? とかいう聞いたことない連中だよ、新…

ゴブリンスレイヤー 4

《あらすじ》 「ゴブリンよりは、よほど危険だ。だが魔神どもとは比べるべくもない」 国王署名入りの依頼「悪魔の塔」の討伐に重戦士、槍使い、ゴブリンスレイヤーの三人が挑む――。 「ね、ぶらぶらしよっか」 ゴブリンスレイヤーのいない休日、牛飼娘は女神…

落第騎士の英雄譚 11

《あらすじ》 「守ってみせるわ。誰一人傷つけさせたりしないんだから!」紆余曲折を経つつもステラの故郷ヴァーミリオン皇国の人々に受け入れられた一輝は、隣国クレーデルラントとの『代表戦』選抜として準備を進めていた。そんな中、クレーデルラント側か…

月とうさぎのフォークロア。 St.1 月のない夜、あるいは悩めるうさぎ。

《あらすじ》 「…朔、いそいで」朔の手を掴んで走るのは、稲羽白。長く透きとおった絹のような髪を持った美少女だ。無口な白の頭には柔らかそうなロップイヤーがあった。ここは白のような『神人』と人間が共存する異世界。そんな世界で朔の家は他家と抗争を…

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 12

《あらすじ》 二学期早々。ヒメが他校の男子にコクられたという噂が流れる。自分でも驚くほど動揺する鋭太。コミケでのコスプレがwebで拡散され、ヒメは一躍スターになってしまったのだ。真涼はこの機を逃さず、ヒメをパチレモンの看板とすべく学校中を巻き…

ギャンブル・ウィッチ・キングダム

《あらすじ》 ―魔女を殺す。賭け事の勝敗で全てが決まる世界で、『運に見放されし者』ウィルは己の知恵と策謀だけを頼りに『賭博師』の頂点を目指していた。その目的は世界を管理する唯一魔女フォルトナに謁見し、復讐を果たすこと。だが、魔女のお膝元・賭…

のうりん 13

《あらすじ》 俺の名前は過真鳥継。岐阜県の農業高校で寮暮らしをしている。同じ寮生の木下林檎が姿を消し、親友の畑耕作がショックを受けると思ったんだが…その耕作が、次期生徒会長に立候補すると言い出した。ちょっと驚いたが、俺も農も賛成だ。耕作が前…

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 4

《あらすじ》 北部四領を帝国の圧政から解放し、民主国家“エルム共和国”の樹立を宣言した超人高校生たち。人々が新たな時代の到来に歓喜する中、帝国から休戦の申し入れが届いた。図らずも訪れた平和な時間。リルルと林檎の恋の直接対決が勃発したりしつつも…

異能バトルは日常系のなかで 12

《あらすじ》 遂に交錯した安藤と霧龍。禁じられた再会が引鉄となり、語られざる物語はいま紐解かれる!!「さぁ始めよう。灯代、鳩子、千冬ちゃん、彩弓さんの能力名決めを!!」安藤はいかにして文芸部員の能力名を考え出したのか。それは―灯代と白熱!カードバ…

りゅうおうのおしごと!4

《あらすじ》 「わたし、もっともっと強くなって……絶対に勝ちますっ!!」 小学校が夏休みに入ったその日、あい達は東京を目指していた。目的は――最大の女流棋戦『マイナビ女子オープン将棋トーナメント』。女流棋士やアマチュア強豪がひしめくその大会を、…

フィクション・ブレイカーズ

《あらすじ》 「俺が必ず救ってみせる!!」 近未来、妄想に囚われ昏睡状態に陥る『エンタメ汚染症』が蔓延した。治療するには、患者の妄想世界に精神ダイブして内部崩壊させる『意識潜入治療』しか方法はない―高い適性値が認められて、念願の潜入官になった天…

ゴブリンスレイヤー3

《あらすじ》 「ところで、ほら、えと、明後日、収穫祭が、あるじゃないですか――予定、空いてますか?」 「……ゴブリン」 「あ、ゴブリン以外です」 秋、辺境の街は収穫祭を間近に控えていた。そんな中、神殿の仕事で忙しそうな女神官、ある出来事で拗ねる妖…

最強喰いのダークヒーロー 2

《あらすじ》 異能武闘の伝統を土足で踏み荒らし、連戦連勝の快進撃を魅せる双士郎。彼の力を認める者も現れ始め、「阿木先輩って、かっこいいですね」序列六位のアイドル、神峰弓までもがファンと化し、双士郎に急接近。そしてチーム戦が始まり、序列二位率…

デボネア・リアル・エステート2 お給仕をする傭兵と、健気に笑う兎姫(プリンセス)。

《あらすじ》 「きゃあ!」 馬乗りになった相手は10代半ばくらいの可愛い少女だった。しかし、その頭には兎のような真っ白い耳がぴょこんと揺れていた。 「あの……あの……手が……胸……」 「なん………うわ! なああぁぁぁあ! ごめんっ!」 ルーウィンが迷いの森…

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 11

《あらすじ》 「パチレモン復活大作戦!?」鋭太と真涼の対決した生徒会長選が終わった夏、乙女の会は休刊したモテカワ雑誌「パチレモン」再生に乗り出すことになった。「とびっきりの素敵な乙女たちが、私たちの周りにはいるじゃない!」真涼のアイデアで読者…

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 3

《あらすじ》 「春までに『民主国家』を建国する」ギュスターヴの戦略魔法による攻撃さえも退けた超人高校生たちはいよいよ帝国との本格的な戦いに突入。近代兵器で武装した“七光騎士団”は、智将アークライド侯爵に率いられた“討伐軍”を苦もなく撃破し、民主…

りゅうおうのおしごと!3

《あらすじ》 「あいも師匠と一緒に『おーるらうんだー』めざしますっ!!」宿敵“両刀使い”に三度敗れた八一は、更なる進化を目指して“捌きの巨匠”に教えを乞う。一方、八一の憧れの女性・桂香は、研修会で降級の危機にあった。急激に成長するあいと、停滞する…

ゴブリンスレイヤー 2

《あらすじ》 「どうか、わたくしどもの街を救っては頂けないでしょうか」 「救えるかどうかは、わからん。だが、ゴブリンどもは殺そう」 ある日、ゴブリンスレイヤー指名の依頼書が冒険者ギルドに届いた。差出人は水の街――辺境一栄える至高神の都の大司教だ…

デボネア・リアル・エステート 傭兵は剣を抜き、ハイエルフは土地を転がす。

《あらすじ》 『下僕募集 年齢性別不問 あご あし まくら 恵んでやる』 「ひでえなこりゃ……」 ボロボロの求人広告にはそう、書かれていた。伝説の傭兵【双剣の餓狼】と呼ばれたルーウィンだったが、今はとある事情で仕事も宿も金も、ない。わずかな望みをも…

0.2ルクスの魔法の下で

《あらすじ》 藤倉リザはこの世界でたった一人の“魔法使い"僕は彼女を――不幸にする。 「どうやってその字を読んだの?この世界の文字じゃないのに」ある日高校生の東圭輔は、校内で有名な不良娘、藤倉リザの前でうっかり異世界の文字を読んでしまう。リザは誰…

伊達エルフ政宗

《あらすじ》 高校生、真田勇十は戦国時代の真田幸村として転生した―。しかし、そこで出会ったのは眼帯のエルフ!?彼女こそ大名の伊達政宗だという。「同じエルフでも最上のようなダークエルフと一緒にするなよ」織田サタン信長が覇道を進む、この世界で、戦…